IPO オーバーアロットメント

IPO銘柄紹介で時々オーバーアロットメントという言葉が出てきますが、気になっていた方、いらっしゃいますか?

最近のIPOの抽選の競争倍率は、100倍とか1000倍とかすごいものがありますよね。

このIPO欲しい!と思っている人に対して、売り出される公開株数がとても少ないわけです。

極端な需給アンバランスは、価格の急騰を引き起こすことがあります。

IPO投資家にとっては、まさにこれがIPOの醍醐味ですが、需給のみで引き起こされた超高値は、企業価値に基づいていませんから、いづれ急落してしまいます。

オーバーアロットメントでは、大株主から募集,売出し株数の15%を上限に主幹事証券会社が株式を借り、上場予定株数を超えて追加的に公開価格で販売します。

英語:Over-allotment(over-超える,allotment-割り当て)

 株ブログ IPO・新規公開株  


 口座開設お忘れになっている証券会社はありませんか
  IPO当選のための必須証券会社

 お得な全員プレゼントキャンペーン情報 人気ランキング(^o^)
  当サイトの一番人気キャンペーンはこちらです。
  取引不要のマネーパートナーズ、手軽さでMJ Spot Board,外為オンライン
  みんなのFXは初現金ゲットには最適かも?!


IPO オーバーアロットメント へのコメント ありがとうございます

1. Posted by 豆大福   2007年07月25日 17:06
IPO申し込みして1年半になります。
一度も抽選にあたったことがありません。
セカンダリーを考えていますが、
オーバーアロットメントとロックアップを採用している銘柄はその後株価にどう影響するのでしょうか。
又、初値がどういう状況のものがその後上昇する可能性が高いのでしょうか。
その他、セカンダリーで参考になることがありましたら、ご教示下さい。
2. Posted by 管理人Hiro    2007年07月25日 21:37
豆大福 さん、
オーバーアロットメントは、初値が形成された以降はさほど影響は与えません。
ロックアップについてもどの程度かかかっているかが重要で、100%かかっていて浮遊株が少なければ、株価は需給で上がりやすくなります。
逆にロックアップ無しか、合ってもファンド系にかかっていないと大量の売りが出やすく、急落のリスクが高まります。

セカンダリーについては、日中板を見ることができてセミプロ級の経験を持つ方でないと、なかなかコンスタントには勝てないと思います。

いわゆるIPO投資(抽選に参加して初値売り)とセカンダリー投資は、全くの別物と考えた方が良いのではないでしょうか。
3. Posted by 豆大福   2007年07月28日 00:58
管理人Hiro様
ご教示ありがとうございました。
やはりセカンダリーはリスクが多そうですね。
参考になりました。
初値予想も要チェック にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
株ブログ IPO・新規公開株

IPO オーバーアロットメント にコメントお願いします

お名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 


Copyright (C) 2006 IPO初値予想 IPO投資家になろう All rights reserved.
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ