証券取引所と初値傾向

証券取引所は東京,大阪,名古屋,札幌,福岡の5つです。

5-6年前までは、京都,広島,新潟証券取引所もあったのですが、覚えていらっしゃいますか?

ご存じでしたら、かなりの通ですね(笑)

IPOのブックビルディング期間や公開直前になると、

 不人気な東証二部IPOだから、初値は期待できないね
 
 マザーズ(ヘラクレス)だから、2倍はいくよ

 アンビシャス(セントレックス,Q-Board)IPOは、上がるときは
 けたたましく上がるけど、滞空時間は短いし、下がるときは
 ナイアガラだから、今の地合いだと怖くてセカンダリーは
手が
 出せないね

のような会話がよく出てきます。(実際、そうなる確率も高い)

本来、証券取引所ではなく、IPO銘柄毎の利益将来性で初値の傾向が出そうなものですが、上場する取引所でも明確に傾向が出るのは、各取引所の上場基準がかなり異なるからです。

上場基準が緩い新興市場の方が、実績があまり無い若い企業が多く上場することになります。

ネット関連とかWeb2.0とか夢があれば、強烈な買い材料になりますし、創業して間もない小さな企業が多いため、IPO時の公開枚数合計も1,000-2,000枚と少ない場合が多く、公募価格での購入(=当選)が困難で、公開日から買いが買いを呼ぶいわゆる
需給相場になりやすいわけです


上場基準

 東京証券取引所一・二部 
 東京証券取引所マザーズ 
 大阪証券取引所一・二部 
 大阪証券取引所ヘラクレス 
 ジャスダック証券取引所 
 名古屋証券取引所セントレックス 
 福岡証券取引所/Q-Board 
 札幌証券取引所/アンビシャス 

個人が投資できる市場には、上記とグリーンシート市場があり
ますが、長くなりますので、グリーンシート市場については別の
機会に説明させていただきます。



 株ブログ IPO・新規公開株  


 口座開設お忘れになっている証券会社はありませんか
  IPO当選のための必須証券会社

 お得な全員プレゼントキャンペーン情報 人気ランキング(^o^)
  当サイトの一番人気キャンペーンはこちらです。
  取引不要のマネーパートナーズ、手軽さでMJ Spot Board,外為オンライン
  みんなのFXは初現金ゲットには最適かも?!


証券取引所と初値傾向 にコメントお願いします

お名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 


Copyright (C) 2006 IPO初値予想 IPO投資家になろう All rights reserved.
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ