三井生命保険 2008年のIPO断念 上場 2009年度以降に

三井生命保険の株式上場が、またまた遅れ2009年度以降になりそうとのことです。
三井生命が相互会社から株式会社に転換したのは2004年4月、東証に上場申請したのが2007年9月で2008年3月上場予定でした。

2008年2月に株式市場の低迷(→調達金額低下)を理由に上場延期していますから、更に悪化した現状の株式市場では再度延期するのは当然ですね。

少子高齢化で国内の保険市場は縮小していますし、不払い(払い渋り)の件もあり、生保の財務基盤強化は必須ですから、株式市場が回復するまで上場を見送る のは適切だと思いますし、IPO派としても、現在の地合いで国内生保6位(保険料収入)の大型IPOは危険な香り、延期してもらって御の字ではないでしょ うか。

ちなみに同業の第一生命保険も2010年度前半に株式会社化した上で、同時に株式上場を目指すと明らかにしています。

第一生命は、 時価総額2〜3兆円、売出規模は1兆円超と見込まれており、NTT(2兆2000億円)、NTTドコモ(2兆1000億円)に続く規模のIPOと想定されています。

超大型IPOとしては、ゆうちょ銀行、かんぽ生保の上場も予定されています。

これら桁違いの大型IPOを余裕でこなせるような市場環境になってくれれば、IPOも盛り上がるのですが...

 株ブログ IPO・新規公開株  


 口座開設お忘れになっている証券会社はありませんか
  IPO当選のための必須証券会社

 お得な全員プレゼントキャンペーン情報 人気ランキング(^o^)
  当サイトの一番人気キャンペーンはこちらです。
  取引不要のマネーパートナーズ、手軽さでMJ Spot Board,外為オンライン
  みんなのFXは初現金ゲットには最適かも?!


三井生命保険 2008年のIPO断念 上場 2009年度以降に にコメントお願いします

お名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 


Copyright (C) 2006 IPO初値予想 IPO投資家になろう All rights reserved.
ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ